05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/19(Fri)

[nPsRs]チビっ子たちの近況

先月末のこと、チビ兄の足が赤紫色のあざだらけなのに気がついて、
それがあんまりあちこちに出来ていて、しかも頭にたんこぶまであったので
「ちょっとアンタ、どんだけ派手に転んだらこんなになるねんw」
とか言って一緒に笑ってたら、
それは紫斑病とかいうやつでした。
(チビ兄のはアレルギー性(血管性)紫斑病の方でした。
たんこぶと思ってたのはクインケの浮腫というものですって。)

からかってごめんチビ兄……( ̄∇ ̄;ゞ

幸い腹膜や腎臓への症状は出ていなかったので、本人は痛くもかゆくもない様子。
でも運動をすることで腎炎にいたる危険が高まるため、当分の間は安静にしなさいと言われて、
チビ兄は10日間ほど保育園を休み、外出も一切せず自宅でテレビ見ながら過ごしておりました。

Σ( ̄д ̄;) い、いいなぁ……私もゴロゴロしたい……

安静のおかげか、紫斑も消え、腎炎のおそれもほとんどなくなったので、
先週は保育園で思いっきり遊んできておりましたが、
今週のなかばになってまた足に紫斑がっ……!
紫斑病再発。そして再び安静指導……。

痛いわけでもしんどいわけでもない、元気いっぱいな体の状態で、堂々と安静にしていられるとは
さすが、なまけんぼうの子だけあるw(本人もこの生活がまんざらでもないらしいw)
なまけんぼうを継ぐのはチビ兄かもしれない。
病気を代わってあげたいと思っているのは母心からです。
う、羨ましくなんか……!( ̄д ̄;)




一方のチビ妹の方は、37度台前半の体温を毎日キープしており、
風邪なのか健康なのかわからん微妙な状態で毎日保育園に通っております。
37.5度を超えたら登園できないんですよ。
ええもう毎日ギリギリ。綱渡り状態ですよこれ。(違

しかしなんだかんだ言ってチビ妹が保育園を休むことは、予想以上に少ないんです。
チビ兄が同じ0歳だった頃を思い返すと、
4~6月は発熱でほとんどの期間をお休みし、入院も2回しました。

女の子は病気に強いとかいう話をよく聞きますが、本当の話かと思ってしまいます。


そんで関係ないですが、チビ妹は気もかなり強いらしい。
保育園の先生の話では、チビ妹が遊んでいたおもちゃを、ひとつ上の歳の子供が取ろうとしたけれど、
チビ妹はすかさず手で押さえて「うーーーっ!!」と威嚇して見事防衛したそうです。
男の子にも負けなかったという話も聞きました。
そして人気のおもちゃに群がる1歳児たちの中にも果敢に割って入るチビ妹0歳。

ちなみに私もダンナもかなり小心者。その血を受け継ぐチビ兄もまたしかり。

チビ妹よ……アンタいったい誰の子?
 
スポンサーサイト
22:49  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/15(Mon)

親ヴァカですが何か?2

なんといっても可愛いのはこのお口とほっぺ
毎日チューして癒されてるんだから。
超アップで堪能してください

フォトショの練習がてらこの写メを編集してみたんですが、
なかなか便利ですな~~
本当は湿疹がいっぱいあったんですが、
フォトショのスポット修復ツールでチョチョイと消しました。
これだけだったらめちゃくちゃ簡単でした。
もっと勉強すればいろんな加工できるんでしょうね~
まぁおいおいやるとしますかね。

フォトショ使いこなせるようになったら、私の写メもUPしましょか。
あまりの美人に驚いてもしりませんよ^^
大幅な修正で原型をとどめてないかもですがw(ぉぃ
まぁ冗談ですけどねw





チビ妹をあやしていても、どうにも泣き止まないとき、
ちょっと外に連れ出してやります。
まだ玄関の前とか、家の裏ぐらいですが。
夕方は涼しくなってちょうどよい気候になりました。

田園風景~

家の裏の風景です。
風にそよぐ稲穂の波がノスタルジーを演出しております。
もう刈り入れの季節ですね。

ってこの写真、家の敷地から一歩も出ずに撮っておりますのよ。
ええ、うち田んぼの中に建ってますのよ。
どんだけ田舎やねーん。OTL


ちなみに田んぼの写真はサイズ変更以外の修正はしておりません。
 
03:54  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08/07(Thu)

親ヴァカですが何か?

チビ妹は、チビ兄の赤ん坊の頃と瓜二つ。
全く同じ顔ではあるけれど、違うところは「愛想がいい」ということでしょうか。
チビ兄はよく眉をひそめてしかめっ面ばかりだったのですが、
(それ故ゴルゴ顔とか言って茶化してたのが懐かしい( ̄∇ ̄;ゞ)
チビ妹はほとんど顔をしかめないし、
満腹になって眠りにつきそうな頃、よく微笑んでくれます。
うおおおお。その笑顔にお母ちゃん一発で悩殺です。(笑)


ちっちゃな手

生まれたばかりの赤ちゃんは何もかもがちっちゃくて、
何をつかみたいのか空をさまよう手とか、
無心に乳を求める口元とか、
頼りない身体の動きすべてが愛おしく感じます。
ちっちゃいってだけですべて許す!的な(どんなだw)

お腹の中にいた時のように、手足を体にくっつけて縮こまって寝ている姿を見ると、
『この小ささなら・・・・今ならまだお腹の中に戻せるな』
と謎なこと考えたり。(笑)


まあ、この無条件の可愛さも今だけでしょうね~。
あと数カ月もしたら人間くさい部分も出てくるだろうし・・・・・。



と、可愛いばっかり言われてるチビ妹ですが、
泣いてもすぐに構ってもらえなかったり、
抱っこもそこそこに布団に下ろされて一人で眠ることが多かったりと、
一人目と比べて構う度合いに差があるのは、二人目以降の宿命ですw(ぇ
 
15:53  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2008.01/27(Sun)

チビも大きくなりました

最近チビの話題が少なくなったなーと思ったのでチビの近況でも。
チビは3歳6ヶ月になり、年頃の男の子らしく(?)
「う○こ」とか「ち○ち○」とか「おっ○い」という単語に異常に喜ぶようになりました。

・・・・・orz

チビの言葉遣いといえば。
チビはじーさんばーさんと過ごす時間が多いため、
ジジババが普段使う言葉を覚えてしまうのは仕方がないことです。
私はそのほとんどを否定しないで放っておくのですが、
一度だけ「おなか」を「はら」、「おいしい」を「うまい」とか言うのを訂正させたら、
それを隣の部屋で聞いていたばーさんがプリプリ怒って「うまいはうまい。ああうまいうまい!」と意味不明なことを一人わめいておりました。
だから言葉遣いが気にくわなくてもいちいち指摘しないでいたのに・・・・言うとこうなるんだもんねー。

ああ、チビの話題のはずが、やっぱりばーさんの愚痴に・・・失礼しました。( ̄∇ ̄;ゞ
 
10:15  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/14(Sun)

ふう

先週末に緊急入院した義父が、無事退院しました。
実は入院当日から回復の兆しは見えていて、
翌日には外出許可をもらいチビの運動会を観覧する姿を見せ付けてくれていたので、
皆は3日もせずに退院するんじゃないかと予想していたんですが・・・・・
さすがに1週間は拘束されました。
まあ歳が歳ですからね・・・・( ̄∇ ̄;ゞ

義父がいない間に家庭内でいろいろあったわけですが、
(義父がいないからいろいろあったわけではない)
今週から家族全員がそろい、これで義母の御機嫌も少しは穏やかになればと
ひそかに祈る私でした。
おしまい。
19:12  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.03/18(Sun)

違う意味で泣けました

毎日ハードな勤務が続き、疲れも相当溜まっていたのでしょうか、
昨日は久々に早めに床についたら、今朝の目覚めは爽快でした!
いや~、やっぱり睡眠って大事なんですねぇ。(何を今さらw)


現在、うちの職場はさんざんな状態です。
上司が心の病で年末からずっと不在のところに、
先月の組織再編で優秀な人材が何人も異動・退職、
代わりに異動してきた未経験の社員の指導に主任が付きっきり、
さらに一名が実父危篤のため先週からお休み・・・
・・・という職場環境で、仕事が正常に回るはずありません。
人手不足もいいとこです。今までの半分くらいです。
土曜日も出勤し、毎晩残業、
帰宅が夜8時過ぎることも珍しくなくなりました。
9時前に家に着いた日なんてチビもう寝た後だし・・・・。

はう。チビとのコミュニケーションが希薄に・・・


夜、チビに構ってやれる時間はほんの数十分ですが、
あのチビが・・・母親にべったりの甘えん坊なあのチビが!
「おかあちゃん、用事してきてな。
ねんねして待ってるからな」

と言って父親に寝かしつけてもらうのを見ると、つい泣けてしまいました。

チビ・・・すまないねぇ。なんて親孝行な子なんだ!
あぁ君だけだよ分かってくれるのは!
うむ。おかあちゃん頑張るよ。
11:42  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12/20(Wed)

あなたに言いたいこと

ねえ、あなた聞いてる?

私あなたにあんなこと言われて、本当に傷ついたのよ。


  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


私はいろんなものを犠牲にして、あなたに尽くしてきたわ。
『あなたに何かあったら、私は生きていけない』
それくらい私はあなたのことを想っているのよ。


なのにあなたは、少しでも意に添わないことがあると、
すぐに私に暴力をふるってくるわよね。
でも私は耐えた。ただただ耐えた。

私は、あなたに手をあげたことなんて
ただの一度もないわよね?


あなたが無理難題を言ってきた時も、
私はできるだけそれに応えようと努力したわ。
だけどどうしても叶えてあげられないこともあるの。
そんな時もやっぱりあなたは私をなじるのね。

・・・・私は悲しくて泣きたくなる・・・・。
でも感情にまかせて声を荒げるなんてことは、絶対にしたくない。
だって、あなた自身で誤りに気がついてほしいから。


  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


私は心からあなたのことを大切に想っているのよ。

だから・・・・だから叱られた時に
「おかあちゃん キライ! たたくから」
なんて、人の前では絶対に言わないでぇぇ~~(T△T)
叩いてしかったこと、いっぺんもないでしょ??ね???

ああ、違うんです誤解ですっ、お義父さん!お義母さん!!
私が虐待だなんて・・・・それはチビが勝手にぃぃ~~~・・・・...
22:49  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.09/16(Sat)

近況とか

長らくサイト放置してましたので、その間私たちはどうしていたのかを紹介します。
おそらく興味ある方は少ないと思いますが、ネタに困っている故お許しを。( ̄∇ ̄;ゞ


みほりぃ。
私に関しては、ちょこちょこっと話題にしてたのでご存じかと思われますが、
この夏はレポートと試験で頭がいっぱいいっぱいでした。
他には、今日久しぶりにあったスーパーのおばちゃんが、私の腹部を見て
「あら、もしかして二人目?(にっこり)」
「まぁ失礼ねぇ」と笑いながら答えましたが、
私の目は笑っていないことにおばちゃんは気付いたようで、
あわてて試供品のキッチンペーパーをこっそり持たせてくれました。


ダンナ。
今月初めに会社の健康診断を受け、そこで測った体重と体脂肪率を
喜々として私に報告してきました。
それは、ここ数年同じ体重を見事にキープしていることと、
体脂肪率が自分の年齢よりも上なのに、判定が『極度の肥満』の手前であったことが
本人にとってたいへん嬉しかったようです。
ダンナ・・・増えなかったことを喜ぶよりも、減らなかったことを反省しましょうよ・・・
と思ったけど、自分のお腹に手をあてて、人のことは言えんなと悟った私。( ̄∇ ̄;ゞ


チビ。
7月に2歳の誕生日を迎えてから、2ヶ月で言葉が飛躍的に増えました。
今までは単語だけだったのが、「プリン食べたいんよう」のように
目的と動詞の繋がりができ、
チビの要求することが言葉だけでだいぶ理解できるようになりました。
義母は、毎日次々と新しい言葉を覚えるチビを見て、
この機会に赤ちゃん言葉を卒業させようと思いついたらしく、
「パパ・ママ」を「お父さん・お母さん」と言い直すように教えていました。
まぁ私もいずれはお父さんお母さんと言わせるようにするつもりだったので、
便乗してチビに教えること2ヶ月。
今でも時々パパママと言ってしまうこともありますが、現在定着した呼び方は
「おとうちゃん・おかあちゃん」
お、おかあちゃん・・・?σ( ̄∇ ̄;ゞ
その呼ばれ方は私のイメージではないけれど、
周りから見る私のイメージはおかあちゃんでピッタリなのかもしれない・・・
と、自分のお腹に手をあてて、妙に納得した私。( ̄∇ ̄;ゞ


義父義母。
彼らに関しては、今は何も語るまい。


以上、特に何ということもない私たち家族の近況でした。
23:57  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2005.11/13(Sun)

保育園でのチビ

昨日、保育園にチビを迎えに行った時、
ずっと気になっていたことを思い切って聞いてみました。


「先生……
 連絡帳を読んだり、
 園庭で遊ぶうちの子を偶然見た義父の話では、
 うちの子、いつも
 みんなの輪から離れたところで一人遊んでいる
 ようなんですが……。
 みんなと一緒に上手に遊べていないんでしょうか?」


先生から詳細を聞きました。

例えば、室内遊具のすべり台でみんなが遊んでいる時は、
自分も滑りたいような素振りを見せながらも、少し離れて見ているそうです。
で、次の遊びになり、みんなが一斉に違う場所に移った時、
やっとすべり台に近付き、一人嬉しそうに滑っているそうです。

また、各々好きなおもちゃを持って遊ぶ時間では、
よその子の持つおもちゃが気になって近付いても、
その子に『うーっ!』と怒られると、しゅんとなって退いちゃうそうです。
逆に、チビのおもちゃを横取りする子に怒るということもないそうです。


うん。だいたいのことはわかりました。

この様子を聞いて感じたのは、
チビ、キミの行動はまるで

幼き頃の私とまったく同じだよ。(笑)



家の中ではお殿様扱いされてても、外ではものすごーく小心者な内弁慶のチビ、
あなたはやっぱり私の子です。(笑)
14:55  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2005.10/17(Mon)

見てらんないから、つい…

オークションでリュックを落札したことで、
すっかり満足した私。

オークションというものをやってみたかっただけなんです。

一度経験しておけば、次からは
やろうと思えばいつでも挑戦できる心構えが身に付いたという、
要は自信をつけたかったというやつですね。



しかし問題は別のところにありました。

ダンナです。

私のオークションの成りゆきを見守っていて
ものすごく興味を持ったようです。

ついにダンナも昨日、
某アイドルグッズ(笑)を2点落札し、
さらなる興奮状態に陥ったようです。

ヤバいです。完全にハマってしまうのも時間の問題と思われます。



いやさ、オークションに参加すること自体は悪くないんです。
何がイヤかって、

ダンナの目当ての品物を競り落とすのに
全部の作業を私がさせられるからです。


いや、正確には
見てられなくて私が全部引き受けてしまうといいましょうか。


いくらパソコンに疎いからと言ってもさ、
出品者からの『ココ読んで』(注意事項)くらい全部読めよ。
メールでこまめに取引の相談しなさいよ。
ていうかメールの書き出しでは挨拶くらいしなよ。
とにかく落札しっぱなしにしとくな!!



何が悲しゅうて、
ダンナの趣味のごっちん人形ゲットのために
私が面倒見なきゃならないのさ。(つд`;)

(IDを私と共同で使ってるんだもん。このIDの評判を落としたくないですから( ̄^ ̄;ゞ)


オークション以前の問題で、一般社会のマナーを身につけて欲しいと
心底願う私でした。
23:30  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。