09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05/17(Sat)

おなごかもしれんとよ

私のかかりつけの産婦人科医は、胎児の性別はなるべく明かさない方針だそうです。
だから一人目妊娠のときも、その先生から赤ちゃんの性別を知らされることは無く、
里帰り出産のため大阪の病院に移ってから初めて「男の子だと思う」と教えてくれました。


あれから4年。
月日がたつと、先生の考えも多少変わってくるんでしょうか。


何よりも胎児の生命を重視するあまり「仕事なんてやめるべき」とか簡単に言い放った先生ですが、
今回は「まぁ無理せんと、できるだけ休ませてもらいながら仕事しなさいよ」と優しい一言。

何が先生を変えたんでしょう。


で、今回もダメもとで赤ちゃんの性別を聞いてみたら、
「わかれば言うけど、絶対あたるというわけではないで。」と前向きな回答。

何が先生を買えたんでsy・・・(ry


ということでドキドキしながら超音波検査。
まぁ性別調べるといっても、お腹の上から見る超音波画像を見て
男の子特有のアレがついてるかついてないかだけで判断するわけで、
ついているのが明らかならば男の子確定ですが、
それらしきものが見えなければ、本当についてないのか、位置的に写りにくいだけかどうかがわからないので、
女の子と特定するのは難しいそうです。
(医療機関によっては、高度な機器で明らかになることもあるそうですが)


で、先生の第一声。
「お。ちゃんと頭が下向きになったね。」

「へ~。」・・・・って!
今まで逆子だったんですか。初めて知りましたよそんなこと。
てか、そうじゃなくて(笑)

先生「赤ちゃんはねぇ、あれが見えないから・・・おんなのこかなぁ?まぁ判らへんなぁ」
私「そ、そうですか。」



まぁ2週間後の検診で再度確かめないことにはまだ判りません。
そろそろ名前考えたいんだけどなー。
 
19:49  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/386-893dd930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。