09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.08/30(Tue)

日曜日の出来事

どんな状況でも『冷静を保つ』ということは重要だな、とつくづく思いました。



【More・・・】

日曜日の夕飯時、私とダンナのうっかりでチビによくない事が起き、
それを知った義父が、怒って私たちにある言葉を言い放っていきました。
それは私にとって、とてもとても傷つく言葉でした。

あんな事を言われたのは生まれて初めてでした。
今後もそう簡単に言われたりすることのないはずの言葉です。
(後で、あの言葉は方言でそんなつもりじゃなかったと義父は言いましたが、
そんな方言など知らない私は、言葉どおりに受け取ってしまい、大変ショックでした)

私はしばらく呆然としましたが、
再び義父と顔を会わせた時、私はこらえきれずに
義父に怒りをぶつけてしまいました。

わめき散らしたというか、がなり立てたというか。
その時の私はとにかく狂気的でした。
義父はもちろん、義母も私の態度に憤慨し、
『男親に向かって怒鳴るとは何事か』と非難しました。
私はさらに逆上して、さんざん不満をぶちまけました。

ダンナのフォローになってないフォローもありましたが、
とりあえずその場は静まりました。
翌朝もバトルは続き、私も負けずに雑言を吐き捨ててから仕事に行きました。
(あとでダンナがその場を取り繕ってくれたそうです)
その日はもう家に帰りたくありませんでした。



あの時の私はちょっとおかしかったのかもしれません。
いや、そんな他人事のように片付けてはいけませんね。
あの時の怒りは、普通に心の中に抱えていた感情で、
冷静であれば当然抑えていられた程度のものなんです。
そして冷静であれば、もっと上手な嫌味でも返してやり過ごせたはずなんです。


ダンナと、義父義母の事に関しては、
聞き流すことが我慢できない私。
私のこの未熟さが命取りになった、そんな事件でした。


今までは『気難しい嫁』だった私ですが、
この一件を堺に『鬼嫁』の地位を確固不動のものにしたことは
言うまでもないでしょう。
21:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/613-fac0cf88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。