06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.06/24(Fri)

抜糸

先週抜歯手術をした部分の抜糸のために病院へ行きました。
今日は手術室には入ってませんよ。診察室での処置です。

診察室に入って、まず傷口を診てもらいました。
医者は縫合している部分をピンセットでつつきながら
「内側の方の糸は取れてしまってますね。うがいの時に取れたのですかね?」
と言われましたが、私にはいつ糸が取れたかわからなかったので、
きっと食事の時に一緒に飲み込んでしまったのでしょう。

医者は一息ついて「それでは・・・・・」と言うので、
『いよいよ今から痛み止めを打って、残りの抜糸を始めるんだな』と身構えたら、
「腫れてもないし痛みもないようなので、もう薬もいらないですね。
このまま痛くなったりしなければもう診察に来なくても大丈夫です。お疲れさまでした。」
と言って、私に診察室から出ていくように促しました。

慌てて私は「えっ、ほっぺた側の方の糸は取らなくていいんですか?」と聞いたら、
「? ここにありますよ?」と言って、手元のトレイの上の糸くずを見せてくれました。



いつの間に抜いてたんだろう・・・・・全然気がつきませんでした。
麻酔もなしで抜糸できるんですね。しかも痛くなかったし。
ていうか私が鈍感すぎるのかも・・・・・。(?∇?;ゞ


いやいや。
今にして思えば、トラブルもなく治療が終わったのは、
きっと医者の腕が見事だったからなんでしょうね。
手術の時も、その後もひどい痛みはありませんでした。
抜糸もこちらが気付かないうちに済ませちゃうんですから。

でもそうと気付いた時にはもう家に着いてました。
この感謝の気持ちをあの医者本人に伝えられなかったのが悔やまれます。

私はいつでも後になってから「ああしておけばよかった」と後悔してばかりです。
いつまでも進歩しませんね、自分。(?∇?;ゞ
22:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/658-e6535535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。