07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.06/22(Wed)

必要とされる幸せ

チビは今日も健康で登園してくれました。(いっぱい泣いたみたいだけど)
今までの経緯からすると、そろそろ熱でも出しそうな頃合ですが。(?∇?;ゞ



結局私は今までで何日お仕事を休んだんでしょう。
数えてないけど・・・・・

  出勤日<休んだ日

であることは間違いないです。



こういう事情のため仕事を突発で休んでも、ダメとは会社は言いません。
そのための休暇制度が整ってますから。
先人たちもこの恩恵にあずかった経験がある方ばかりなので、
『貴方にも休みを取る権利がある、休みなさい』と言ってくれます。

とっても恵まれてます。
この職場に勤めることができて良かったと心から思います。

でも頻繁に休んだことで、ずいぶん迷惑をかけてきました。
誰もそのことを口には出しませんが、たくさんの方が振り回されたのは事実です。
(特に非常勤さん。私が休むたびに応援に引っ張り回されたそうです)



チビが2度目の入院をする前に、上司と相談したことがあります。
私の職場復帰は時期が早すぎたんじゃないかと。
今後もこういうことが続くようだと、職場が混乱してばかりだから、
いっそのこと育児休暇を延長して、チビがもう少し大きくなるまで
再度休みに入る方がよいのかと。
(私がもう一度育児休暇を取ると、その間非常勤が配備されるから困らない)


上司はこんなことを言いました。

『一番大事なのは、自分がどうしたいのかということ。
子供のためにずっと家にいてあげたいのなら、そうするのもよし。
でも仕事をしたいという気持ちが強いなら、こちらはいつでも受け入れるつもりだよ。
子供が病気になっても、気にせずに休んでもらえる態勢を整えているから。
貴方がたくさん休んでもいい。そして来れる時には来てほしい。
だって貴方が育休で休んでいた時から、貴方の復帰を皆ずっと待っていたんだから。』




なんか涙が出てきそうです。
こんな私にはもったいないくらいの言葉です。

休む時は相変わらず気を遣ってしまうけれど、
これでよかったんだという安心感が得られたのはとても嬉しかったです。
この職場は大切にしなければならない、と思いました。
00:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/662-c43cb0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。