08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.06/20(Mon)

父の日

私の父は、聴力に障害があります。
補聴器をつければ会話は普通に出来ますが、
それでも聞き取りにくいことがよくあり、
なかなか話がかみ合いません。

父は幼い頃から現在に至るまで、この障害のせいで嫌な思いをしてきたのでしょう。
ちょっとした行き違いでひどく傷つき、
またすぐに卑屈になり怒って引きこもります。
私はこんな父親との会話が難しいと感じ、おっくうになって話すことを避けていました。

父は母ともよく衝突していたようです。
しかし母は口達者で気が強い方なので、
言葉で表現することが苦手な父は、いつも母に言いくるめられていました。
反論できず、沸々たる思いが溜まる一方の父。
長年の思いが積み重なり、徐々に夫婦の溝を深めていました。

   ……………………………………………………

ことしのGWに帰省した時、些細なことが原因でまた父と母が言い争いを始めようとしました。
父に問いつめる母の言葉を聞いて、気がついたことがありました。
どうやら母は父の言動が理解出来ていないようでした。
父の行動にはちゃんと理由があるはずなのですが、
その理由を本人がちゃんと伝えられないのです。

思い切って私は父の気持ちを代弁してみました。
私の表現が父の言いたかったことと近かったのでしょう。
母は、父の行動に理由があることが初めてわかったようでした。
そして父は、母が自分に対して軽蔑しているわけではないと初めて知ったようでした。

以前から父の行動には私と共通している部分があると感じていたのですが、
父と会話をしていなかった私は、その共通点が確かなのか自信がありませんでした。
だから父が不利な状況になった時も、今までフォロー出来ずにいたのです。

  ……………………………………………………

今回の件で、父と私は共感できる部分がたくさんあることを確信しました。
そしてその心境を母に伝えることで、父と母の溝も埋めることが出来るのだと知りました。
すべては夫婦・父娘の意志疎通が図れていなかったことが原因だったのです。

父の元に生まれて数十年たち、初めて父と心で会話したような気がしました。

今まで距離をおこうとしていて、ごめんね、お父さん。
00:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/666-3452c962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。