06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.06/17(Fri)

抜歯

昨日はブログサーバーが不調だったのか、書き込みできなかったので、
昨日の話題を今日書かせていただきます。


  ――――――――――――――――――――――――――――――


昨日は虫歯の親知らずを抜くため口腔外科へ行って来ました。

手術室での手術になるとは知っていましたが。
お医者様は『そんなタイソウなものじゃないです。
ちょっと手の込んだ処置なので、より清潔な環境で歯を抜くために
手術室を使うということです』とおっしゃったので、
私はいつもの担当医師がいつもの白衣で現れて、ちゃちゃっと抜いて終わるものと
勝手に想像していました。
そしたらアナタ。
絵日記でも描きましたが、手術服をバッチリ着込んだ医師と助手達が待ち構えておりました。
開腹手術でも始まりそうな物々しい環境で私の抜歯は行われました。



(以下、少々グロい表現がありますので、苦手な方がおられましたら読み飛ばしてください)



まず患部の歯茎に部分麻酔が打たれました。
この麻酔が痛いものらしいですが、私はほとんど痛みを感じませんでした。

数分たって麻酔が効いてきた頃に手術が始まりました。
目元が布で覆われていたので、手術の様子をハッキリとうかがえなかったのですが、
麻酔の周辺部分から感じられる圧迫感とグリグリという音で、
いつのまにか歯茎が切開されて歯を取り出しているところなんだなとわかりました。
医師二人がかりで歯と格闘すること数分。
「次は水で口の中を洗浄しますね。あ、歯はもう抜けてますので」という言葉で
抜歯がとっくに済んでいることにやっと気がつきました。
その後、唇に時々触れる糸の感触で、傷口を縫合しているところだとわかりました。

手術中、麻酔が良く効いていて、痛みは全く感じませんでした。
それよりも無理矢理広げられている唇の方が痛かったくらいです。
ていうか、喉の奥に溜まるイヤな液体を飲み込まないようにするので必死で、
痛みを気にしてる余裕はありませんでした。(?∇?;ゞ
(飲み込んでしまっても害はないらしいですが、私は絶対に飲み込みたくなかった)



こんな感じで、手術自体は30分程度で終わりました。
手術室を出る時に、看護士さんがひとつの袋を手渡してくれました。
それはさっき抜いてもらった歯でした。
まさかこんなお土産があるとは思っていませんでした。



歯、見たいですか?(?ー?)にや~り





え、ホントに見たいの?(?□?;)










見ても後悔しないなら、この下に抜いた歯の画像をのせましょうか。
(見てもいいという人だけスクロールしてください)















心の準備はいいですか?
では・・・・・




















9.png



いやぁ、やっぱさ、こんな公の場で載せるものじゃないでしょ。(?∇?;ゞ




不謹慎でしたら申し訳ございません。
もし気分を悪くされた方がおられましたら、お詫び申し上げます。
23:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/667-99a9cb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。