10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.05/16(Mon)

歯が・・・!!その後

ブログ更新できなかった数週間の間には、いろいろありました。

1日に出産(微妙に早産)した姉、分娩直後に大量出血してかなりヤバい状態だったらしいとか。
しかも生まれてきた男の子は鎖骨骨折してたらしく、それらの話を聞いた私もショックだったとか。
チビが4週連続で高熱を出したとか。

またまた1行で済んでしまう日常ばかりなんですが、
とりあえず今日は、折れた親知らずのその後について書いてみようと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――

チビが毎週熱を出してくれるおかげで、早くも1年分の有休の4分の1以上を消化してしまいました。
そんな私が、国立病院で歯を抜いてもらうために、わざわざ平日に休むヒマがありません
もしかしたら近所の他の歯科でも抜いてもらえるところがあるかもしれないと思い、
こっそり別の歯医者に行ってみました。


その歯医者は、口調は粗野でしたが、対応はよさそうでした。
(今にして思うと、対応がよさそうながしていた)
私は歯が折れた経緯を話し、レントゲンも撮ってもらい、
歯の状態を見た先生の所見では・・・・・


     ―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

先生:「歯の部分がほんのちょっとしか見えてへんからね。うちでは抜かれへんよ」

私:「そうですか・・・やっぱり(?-?;ゞ」

先生:「でも痛くないんでしょ?じゃ、このままにしておいたら?

私:「えっ!?(?∇?;) 放っといても大丈夫なんですか?」

先生:「たぶんこの歯は、そのうち歯茎に埋もれて隠れるから大丈夫やと思う。d(?ー?*)
    無理矢理抜いたりすると余計痛くなることあるよ


私:「そ、そっすか・・・(?∇?;ゞ」

先生:「まあ様子見とこう。じゃ、痛くなったりしたら、その時にまたおいで。」

     ―・―・―・―・―・―・―・―・―・―


ほんとのこと言うと、ここの歯医者で抜いてもらえなくても、それはそれでよかったんです。
国立病院へ行く決心がより固くなるわけですから。
転院の後押しが欲しかっただけなのかもしれません。
でも言い渡された診断は、抜かなくてもいいと・・・・・
どうしよう。逆に迷いが大きくなってしまいました。(?∇?;ゞ

結局どうすべきなんでしょうね、私。
23:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/688-8da15874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。