07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.03/13(Sun)

復活~

一晩でここまで!?

ってほど回復力の高さを見せつけられた私。
昨日の今ごろはひどくうなされていたなんて、自分でも信じられないくらい。(?∇?;ゞ
本日の熱は36.5℃でした。

ホントのところいうと、もう一日くらい寝て過ごしていたかった・・・。
痛みと吐き気に苦しみつつも、チビと隔離された時間は平和でした。
こんなに長い時間チビの世話から解放されたのは初めてです。
ダンナと義母はさぞお疲れだったでしょう。


私の体調が快復すると、ダンナは決まって『僕の愛情で治ったんやハート』と言います。

今回の私の風邪は、おとといの昼過ぎから兆候が出ていました。
夜には全身が痛むようになり、ダンナに「しんどい~。体さすって~」と訴えたところ、

「じゃ、病院へ行ってこいよ」

私の代わりに家事を引き受けてくれるわけでもなく、しかも私より先にご就寝。

まるで
『またか。僕にしんどいと言って何かを期待するな。僕に言わずに医者に言ってみろ。』
と突き放したような言い方でした。

・・・アナタの言動にはこれっぽっちの愛情も感じられませんでしたが

次の日38.5℃を指した体温計を見て、
本当に病気だったのかと思ったらしく、
手のひら返したように甲斐甲斐しく看病をはじめるダンナ。

・・・アナタの信じられるものは、数値化されたものだけですか。

ていうか、私が信用されてなかっただけですか?(?∇?;ゞ


しかしまぁ昨日の働きを見ると、はまだあったといえるでしょう。
でももっと愛が深ければ、病み上がりの私に『もう一日くらい休んどけ』と言うハズだと
期待する私は高望みしすぎですか?

いや実際、休む必要もないくらいピンピンに快復したんですけどね。(笑)
23:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/724-adc108c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。