12月≪ 2017年03月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.09/28(Wed)

同居考

義母への愚痴を書いたら、数人の友人から反響があった。

あまり自分勝手なことばかり言っていたら私の好感度が下がるので、

ここらでちょっと義母を擁護しておこう。(自分のイメージアップかよッ!笑)



正直、祖父母にはかなりお世話になっている。

孫への愛情はとても深く、孫の面倒をとてもよくみてくれる。あやすだけではなく、身の回りの世話までしてくれる。

放っておいたらチビを取り上げられそうな勢いだ。

そしてチビの面倒だけではなく、私が忙しい時、家の雑用も義母はほとんどしてくれる。

おかげで私は編み物に励むことができるし、こうしてホームページ作りに興ずることだってできるのだ。

チビが病気になったとしても身の回りの雑用に困ることはないだろう。

感謝、感謝。本当に助かっている。心の底から有り難いと思っている。

ここまでやってもらっておいて愚痴を言うなんて、贅沢な悩みってものだ。十分承知している。

ちなみに出産前までは両親と別居したい気持ちが9割方占めていたのだが、

現在は半分くらいにまで減っている。(0にはなってないけど。笑)



私は家庭内でいじめられてるわけではない。むしろかなり大事に扱われている方だ。

だけど、家族とはいえ他人同士が同じ家で暮らしているこの状況。どうしても多少の不満は発生する。

夫婦でさえケンカするのだ。嫁姑間ともなるといさかいは避けられないことであり、普遍的な現象といってもいい。

だから私の愚痴は、ささいな日常のことであり、決して深刻なものではない。

要は私のわがままなのだ。



同居のせいで、私の不満のほとんどが義母に向かっているけれど、

もし同居していなかったら、理想的な毎日を過ごせただろうか?

否。

おそらく不満の矛先はダンナや子供に向かっていただろう。

ストレスのまったくない生活なんてありえないのだから。

義母へストレスをぶつけているおかげで、今の私は子供を愛する余裕ができている。

だから・・・・・同居に対する精神的苦痛は少なからずあるけれど、私は当分このままの生活を望んでいる。

今の環境がとても恵まれていることを私は知っているから。

ということで、ご意見いただいた友人たちへ。心配かけてたいへん申し訳ないです。



余談だけど・・・・・

祖父母の面倒見がよすぎるおかげで、チビがジジババっ子になるのはほぼ確実だろう。

今だってチビは祖父母をみると嬉しそうな顔をするが、私の前では滅多に笑ってくれないし。(かなり凹)

・・・・・実際のところ、母親でなければできない育児なんて、母乳以外にはない。

その母乳も、粉ミルクで代用できるんだし。

私なんて必要ないかもしれないのかも、と落ち込むこともあったり・・・・・。

私、母親の務めを果たせていないのかも。まったく自信ありません。(?-?;ゞ
21:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/796-45ecdc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。