05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.09/28(Wed)

ちょっと愚痴らせてください。

義母はとっても働き者。

そして自分以外の家族を常に優先してくれる。

ただね、自分を控えめに行動するのはいいけれど、ちょっとのことで大げさに謝る腰の低さはどうかと思う。

例えば・・・・・



朝、炊飯ジャーを開けると、中のご飯がいつもより少なかった。

『ごめんよ、昨日の晩に炊いとけばよかったんやけど。ほんまにすまんよ。』

あのー、いつもより少ないとはいっても十分足りる量じゃないですか。

それにもし白ご飯がなくても、パンや他のものでも平気なの知ってるでしょう。



義母から預かったお金を持ってスーパーへ行くが、予定外のものまで買ってしまい、お金が足りなくて立て替えた。

『ほんまにごめん!うち、あっぽけやから(=アホだから)、少ししか渡さなんだ。許してや。』

いや、余計なものまで勝手に買い込んだのは私ですから。



廊下で対向した時、即、壁に張り付く義母。

『ごめんごめん。どーぞ先に通って。』

そんな格好してまで道をあけなくても十分すれ違えると思いますが。



トイレの前を通った時、中から大声が。

『今うちが入ってる~!ごめん~!すぐ出るから~。』

ただ通っただけなのに。



・・・・・等々。

謝るようなこと貴方はしてませんよ。そんなに謝らせるようなことばかり私がしてるのですか?私ゃいじめっ子ですかい?

こちらが非難してるわけじゃないのに、そこまで謝られるとどういうわけか辛いです。



気にするほどのことじゃないのかもしれないけど、なぜだか気になるんだからしょうがない。

ある日、試しに私も同じようなことをしてみた。

そしてわかったこと。

あれはやっぱりイヤミだったんですね。
21:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/799-592643cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。