09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.09/28(Wed)

ジャージ論争

私ってば気になるサイトをブックマークする習慣がないので、
あとからもう一度見ようと思ってももう見つけられないから困ったものだ。
今回、先日見つけた掲示板の話題について、私のいい加減な記憶を頼りに綴ってみようと思う。


そのスレッドは、たしかダンナ様が浮気をしたとかで悩んでいる奥様がたてたものだった。
ところが、たくさんついたレスの論点はみな、その奥様がジャージをはいていたという点だった。
結婚前は服装も麗しかった奥様が、ジャージをはくようになったことで愛想を尽かされたのではないかと。
まぁダンナ様の浮気とジャージは関係ないという結論に至ったが、
いつしかそのスレッドでは、ジャージの是非で大いに盛り上がるようになった。
ジャージ否定派が
『たとえ家の中だけといえども、ご主人の前ではジャージというだらしない姿を見せてはいけない』と言うと、
ジャージ肯定派が
『誰にも見られることのない家の中くらいは、リラックスできるジャージも許されるべきだ』と返す。
肯定派の『いまやジャージといっても、ブランドもののオシャレなものもたくさんある』には、
『どんなジャージでも、所詮はジャージ。
 ジャージは運動する時に着るものであり、それ以外の時は着るべきではない』と否定派。
『家事・育児に追われている主婦は、ジャージでないと家の仕事はとてもできない』
『突然来客が来たらどうする。それに私はジーンズでもスカートでも立派に家事ができている』
『ジャージをはくと気が緩んでオバサン体型になる。普段着ている服装から人格が滲み出て来るものだ』
等々・・・・・。
いや~熱い戦いだった。


正直言うと、私も家の中ではジャージを愛用している。(?∇?;ゞ
でもだからといってジャージを正当化するつもりはないし、ジャージ着用について意見するつもりもない。
しいて言えば、一緒にいるご家族が不快に思わないのなら、家で何を着ようと構わないんじゃないかと思う。
私としては、TPOさえわきまえていれば他人が何を着ていようと気にはならないけどね。
今のこのご時世、ファッションは何でもありなわけだし。


それにしても、何気なく着ていたこのジャージに、こんな大きな価値観の差があったなんて。
なるほど。勉強になりました~。
しかしこれだけは言っておきたいということがある。
ジャージを運動着だと言って一蹴する人は、ジーンズだって元は炭坑夫の作業着だったことを知っているのだろうか。
そしてジャージを素材としてみるならば、Tシャツだってジャージ素材で出来ているということを。
・・・・・なんて、当の掲示板に直接書き込まず、こんなところでつぶやく小心者な私であった。(?∇?;ゞ
21:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://namakennbou.blog25.fc2.com/tb.php/802-92f4987d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。