07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.03/25(Sun)

難しい・・・

ネットではいろんなことが潜んでいて、
気をつけなければいけないと思っていたんですが・・・。


さいきん足繁く通っているネトゲで、
人見知りな私が珍しく初対面の人とチャットをしていたのですが、
相容れない部分があったせいで、雰囲気は険悪になっていき・・・

まぁ私の対応が隙だらけだったためにそうなってしまった訳なのですが。

私も気が動転してたため、自分の考えをうまく伝えられずにうわべだけの言葉しか言えず、
その人と誤解を生んだまま決別してしまったのがとても心残りです。


今回はネットでのことでしたが、
ネットでも、リアルでも、相手を傷つけずに付き合うってのは難しいですね。
・・・これでまた引きこもりに輪がかかりそうです( ̄∇ ̄;ゞ
20:37  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2007.03/10(Sat)

私でもできた

運動オンチで、反射神経が鈍い。
そんな私は、アクション要素の高いゲームも苦手です。
スーパーマ○オとかグラ○ィウスとかそのへんのゲームは
当然クリアしたことございません。(笑)
主にDQとかFFとかのRPGや
思考型のパズルが好きなのですが、
パズルでもアクションパズルとなると途端にダメです。
(例外としてテトリスとぷよぷよは割といけました)


そんな私でも高得点可能なアクションパズルゲームを発見!
これです(* ̄∇ ̄*)→【賢者のお買い物】(音楽が流れるので注意)

なおこのゲームをプレイするために必要な動作環境は[こちら]だそうです。
ゲームソフト自体をダウンロードする必要はなかったと記憶してるので、環境さえ整っていればブラウザ上でプレイできると思います。



手持ちの小銭を上手に使って、最小枚数のお釣りになるように
お買い物をしていくゲームです。
1000点超えたら高得点らしいですよ。
ただ「ぴったしボーナス」になる値段の品物が何回出るかで
得点がかなり左右されますが・・・。


このゲーム、お財布の小銭ジャラジャラが嫌いな私の
いつもの買い物スタイルですから、
何度も高得点ゲットできて気分爽快です。v(* ̄∇ ̄*)v

あ、誤解のないよう言っておきますが・・・・
大量の小銭を整理しようと、
レジで10円玉や5円玉1円玉を何十枚も出して
後列の客をイライラさせてるような
オバハンとは違いますからね、私。( ̄∇ ̄;ゞ
20:05  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.06/19(Mon)

なんていうか

平日は夕方から私が帰ってくるまで、義父と義母にチビの面倒を見てもらいますが、
やはりいろいろ気を遣いますね。
まぁ普通は気を遣うものなんですけど。

チビがおとなしく夕ご飯を食べたり、素直にお風呂に入った日は
特に何の問題もないのですが、
ぐずったり甘えたりわがままばかりの日は、
「あんたが甘やかすから」と、全部私の育児が原因だと言われます。

23:59  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2006.05/13(Sat)

連絡網

保育園からのおたよりに、今年度の連絡網に関するお知らせが書いてありました。

「実際に連絡が取れないことが多いことと、近年問題になっている個人情報保護の観点から、今年度より連絡網の配布を廃止します。」

「今年度より、連絡網に代えて、携帯メール配信による連絡を実施します」


お知らせの続きには、保育園専用のメール配信システムの説明とか、会員登録の方法などが載っていていました。


すごいな、今どきの保育園は。( ̄∇ ̄;ゞ
担任の先生曰く、(この辺りでは) 「最先端」
なんだそうです。このシステムの導入。
ほとんどの保護者が携帯電話を持つ時代だからこそ実現したのですね。


なんだか時代の変化を感じます。



私の小学校時代は、連絡網はもちろん、全校児童の名簿(氏名・住所・電話番号・兄弟のクラスまで掲載)の配布は当たり前でしたけどね。
短大の卒業アルバムにいたっては、卒業生の就職先まで載せられていました。
そしてこの名簿が情報源と思われる各種勧誘電話が、自宅へひっきりなしにかかっていました。
それが日常でした。

個人情報について、一昔前までは、今ほど神経質ではなかったような気がします。


やっぱり時代の変化ですかね。
23:51  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/25(Tue)

自称仙人

もう放映から1週間たったから、そろそろ話題にしてもいいかしら・・・。


 *-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*


私の勤める会社があるところは、日本一のウメの生産地です。

先週、みのさんが司会をするお昼の番組(思いっきり何とか)に、
当地方のある人物のことが放映されるというので、
昼休み中の社員はみんなテレビに釘付けになっていました。


多くの社員が見守る中、番組は始まりました。
その番組で紹介される人物は、「ウメセンニン」と呼ばれているそうです。
(検索対策のため、あえてカタカナ表記してあります)

番組では、ウメセンニンのことを尋ねられた通行人が、喜々として応じています。
記者『ウメセンニンをご存じですか?』
通行人『ここらでウメセンニンといったら、あの人しかおらへんよ!』


それを見ていた社員たち
「地元のワシでもウメセンニンなんて知らんでー。」「そう言わせてるんちゃう?w」



番組では、そのウメセンニンに実際に会っていました。
記者『こちらがウメセンニンこと、○井○夫さんです』

社員たち「ああ、どこどこの○やん!あいつ仙人なんて呼ばれてたんか?」
「私知ってる~。この人、『自称』仙人やでw」



自家のウメを加工し、惜しみなくタダで皆に配り歩くのが好きで、
利益を一切求めない姿勢が仙人と呼ばれる所以だと説明されています。
その仙人の蔵の中の様子を、カメラがとらえています。
梅仙人『ここにあるウメ全部な、売らずに黒ウメにして、欲しいという人に食べてもらうために置いてあるんや』
記者『これ全部!いっぱいありますね~』


社員たち「売れ残ったウメとちゃうんかい!」
「バックに○○農園(大手のウメ農園)がついてるもんな。」



その後もテレビを見ている地元民に次々正体を暴かれる仙人。( °∇ °;)
私、目が点になりました。(笑)


この番組を自宅で一人で見ていたら、
「この人すごいな~。」なんて素直に感心していたでしょうね。

番組制作の演出というものを、改めて感じた日でした。(笑)
22:49  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/25(Sat)

母乳道の壁

ただ今のチビは1歳7ヶ月。
実はまだ夜間の母乳を続けていました。
幸い母乳に恵まれた私は、授乳できることに日々感謝しながら幸せな授乳タイムを過ごしておりました。

しかし現代の育児では、母乳は1歳前後で終わらせるのが当たり前らしいです。
その理由は精神面・栄養面などさまざまですが、
私にとって一番説得力あるのが「虫歯の原因になるから」でした。


義母と保育士さんには、甘えん坊になるからと早い時期から授乳をやめさせるように言われ、1歳頃仕方なく日中の授乳をやめました。
でも寝かしつける時と夜泣きの時は、今でもおっぱいをチビの口に含ませています。
だって・・・ラクなんですもん。
今さらこんなに大きく重くなったチビを抱いて寝かしたり、
絵本や歌で眠りを誘うなんて面倒なこと、ハッキリ言ってしたくありません。( ̄∇ ̄;ゞ
添い乳ならチビの口がふさがって静かだし、動き回らなくておとなしいし、
何より入眠効果抜群です。速効です。てか即効です。(笑)


ネットや育児関連の書籍などで母乳育児を推進する側の記事を読むと、
最近は自然卒乳といって、子供が自然に離れるまで母乳は与えても良いという考え方が広まってきているそうです。
また夜間の授乳と虫歯の関連性はあるとはいえないという意見も多くありました。
(母乳が虫歯の原因になるのではなくて、口の中に食事の汚れが残っている状態で授乳→睡眠が虫歯になりやすい環境だということです。夜中の授乳をしないからといって虫歯にならないとは言い切れない)


しかし私に直接かかわる生の声は、今でも授乳を続けていることは良くないという意見ばかりです。
先日1歳6ヶ月健診があり、保健婦さんからおっぱいをやめるよう強く言われました。
ほぼ同時に保育園からも授乳を指摘されてしまいました。
そこで考えに考えた末、とうとう夜間の授乳もやめることにしました。
昼間、私の代わりにチビを見てもらっているからには、私一人のワガママは通らないと思ったからです。


チビはまだおっぱいを欲しがっています。
私もあげたいと思っています。
2歳でも、3歳になっても構わずあげ続けるつもりでした。いずれ必ず母乳から離れる時がくるのを私は知っているからです。
お互いが求め合い、身体的な問題は何もないのに、母乳を断たなくてはならない・・・。
それは寂しいと言うより、悲しいものでした。
多くの母親が子供とこんな精神的な別れを経験してきたのでしょう。
そのつらさがようやく自分のことになったのですね。

母子とも納得するまで、ずっとあげていたかったなぁ。
15:57  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.01/20(Fri)

こわい夢

この前、怖い夢を見ました。
どうしても避けられない事情で家族やチビと離ればなれの生活を迫られるという夢です。
夢の中の自分はやけに淡々としていて、
いつ家族の元に戻れるかわからない、いや二度と戻れないかもしれないのに、そういう危機感がわかってるのかわかっていないのか、
それよりも私はこの先の自分の用事のことで頭がいっぱいのようでした。
家族の前ではテンションを下げているものの、
本心は、新たな生活を期待してさっさと出発したいと考えているようでした。

その日は妙な気分での目覚めとなりました。orz
現実でそんな事態になったら、こんなに冷静ではいられないはずなんですけどね。( ̄∇ ̄;ゞ


夢の中の私は時々なぜか冷酷で、実はそういう夢を子供の頃から何度か見ていました。

自分の身に降りかかった受け入れがたい状況を、他の人にそれとなく、でも強引に押しつけたり。
怖いものをまず他の人に試させたり(しかも罪の意識はあまりない)。
世にも恐ろしいホラーな出来事が起こるとわかっている部屋に、
まだ中に残っている人を置き去りにして逃げるという夢を見た時は、
部屋の惨劇よりも、見殺しにした自分の行為の方がはるかに恐ろしくて、
目覚めて同時にマジ泣きしましたから。( ̄∇ ̄;ゞ

でも目覚めた後も、夢の中での自分の気持ちがわからないこともなくて、
またそんな自分に罪悪感を感じたり。
私のこわい夢は、そういう冷酷な自分が出てくる夢です。



ちなみに私の夢はいつでもフルカラーです。
視点は自分自身です。だから夢の中でも、鏡でも見ない限り自分の姿は見えてません。
他の方はどうなんでしょうね。
01:07  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.01/04(Wed)

新年の抱負とか

新しい年になりました。
気持ちも新たに、生活を見直す節目の日でもあります。

ここらでひとつ、私の新年の抱負でも語らせていただきましょうか。
(誰も望んじゃいないけど。( ̄∇ ̄;ゞ)

..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:....・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..

まずは何より、なまけんぼうを正し効率よく動くことが今年の目標です。
ていうかこれ、目標じゃなくて課題ですけどね。( ̄∇ ̄;ゞ

あぁわたくしは今までいかに時間を無駄に過ごしていたか。
わたくしのサイト『なまけんぼう生活』というタイトルに恥じない
なまけんぼうな生活を送っておりました。

育児・仕事を両立しているとはいえ、家事のほとんどは義母任せの私に
自由な時間はたくさんありました。
その恵まれた時間を、私という人間はのんびりゆったりぐうたら三昧。

この無駄にしていた時間を総計すれば、
家中の大掃除が100回できます。
気合いを入れたイラストが500枚は描けます。
お友達のBBSに10000回長文カキコできます。

どれくらいの無駄だったかおわかりでしょう。(笑)


まぁいきなり生活のすべてをテキパキ動くことにこだわると
きっと息切れして長続きしないだろうから、
去年までより幾分マシになれば、それでヨシにしようかと……。
(と、早速言い訳を用意しておくなまけんぼうな私。( ̄∇ ̄;ゞ)

..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:....・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..・:'*・,:..

あとひとつは、とある資格試験に挑戦することを決意しました。

リストラもいよいよ現実のものとなりかねないという危機感から……
といえばなかなか責任感の強い健気な印象も与えられますが(それはちょっと違う)、
実際のところは会社の施策で勧められたからなんですけどね。( ̄∇ ̄;ゞ

今まで部内資格をいくつか受験させられましたが、
所詮それらは社内でしか通用しないもの。
しかし今回受験する資格は、これまでのものとは違います。
合格すれば、同業他社間でも認められる公の資格が得られるのです。
そうです、履歴書に書ける資格なんです。


オホホホ。就職難のコノ時代、ヤッパリ手っ取り早いのは資格デスワ。
仕事に役立ツ資格を身につけ、さらなるキャリアアップを目指しマスわヨ。
(↑棒読みでお読みください。だって合格する自信全くありませんから。( ̄∇ ̄;ゞ)



試験は3月。運を天に任せて受験してきま~す。(* ̄∇ ̄*)ノ~~
(↑いや真面目に勉強しようよ;;)
21:48  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2005.11/25(Fri)

無力なり平社員

私の仕事は、書類がすべてといっても過言ではありません。
お客さまがどんなにいい人でも、たとえどんなにお金を積まれても、
書類が揃っていないと何にも出来ません。何もしてはいけません。



今日来られたお客さまは、ある手続きのための書類をいくつか提出してくださいましたが、
ひとつどうしても足りないものがありました。

私はそれが絶対に必要だということを、なるべく丁寧に申し上げたのですが、
大得意さまでもあるそのお客さまは、逆ギレ心証を損ねてしまい、
「そんな面倒なものは用意できない。社長を呼べ」ということをおっしゃいました。

社長ではないけれど、肩書きのある上司と交代しました。
上司はたった一言「○○様、やっぱりそれは必要です」とだけ言いました。
そしたらそのお客さま、にやりとして「堅いなぁ。わかったよ」と
あっさり帰っていかれました。



やはり相応の立場の人の発言には、納得させる力があるんですね。
ヒラの私がいくら心を込めて言葉を重ねても、
所詮ティッシュ一枚程度の重みにしかならないのでしょうか。
実際、信用というのはそういうところからくるものなのかもしれません。


ヒラの無力さにもやもや。
23:56  |  思ったこといろいろ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2005.10/12(Wed)

客の苦情

今日お店に来られたお客さま。

ずいぶん前にお取引された商品について、
内容の見解に行き違いがあったらしく、
申し訳ございませんがこちらのものではできませんとお伝えしたら、
たいそうご立腹されました。
だまされたとおっしゃりました。


その商品はそういう仕組みになっていて、
当時の担当者はその仕組みを説明しないまま販売していたのかもしれません。
お客さまの気持ちも分かるけど、私一人でどうにかなるものでもありません。

もちろん私が悪いわけでもありません。
そのことをお客さまは分かっていて、私のことを責めることはしませんでしたが、
代わりに会社全体に対する不信感を私に静かに吐き出していかれました。


ものすごくショックでした。
怖いとか、悲しいとかの感情じゃなかったです。
関係ない私に不満をぶつけられた怒りとかでもありませんでした。
ただただショックだったとしか言えません。
平静を装いながらも、気が弱い私はメモを取る手がすごく震えてました。



クレーム専門窓口でお客さまの対応をするお仕事の人たちって、
毎日ものすごく神経を消耗してるんだな、と思いました。
一日中クレームの対応をしている精神的ストレスったらすさまじいものだと思います。

姉がOLだった頃、苦情電話応対の担当に配置換えになり、
後日、過換気症候群になってしまいました。
………そうなってしまったのも今ならわかる気がします。



たまたま一人のお客さまの苦情に付き合い、数分のやりとりだけで
心拍数が極限まで跳ね上がるチキンな心の私σ( ̄- ̄;)
まだまだ鍛えられていませんね。
クレーム処理の修行あるのみです。
いや、むしろこういう機会が訪れないよう努力するべきか。( ̄∇ ̄;ゞ


明日は平和な日だったらいいな………。
23:10  |  思ったこといろいろ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。